コストコ家族カードの裏ワザ!作り方や条件は?後から作れる?別居した場合は?年会費や期限はいつまで?注意点は?

コストコ家族カード
出典:コストコ公式HP

コストコの家族カードの作り方や条件についてご紹介いたします。
家族カードのお得な裏ワザもあわせてごらんください。

スポンサーリンク

コストコ「家族カード」の作り方や条件は?

コストコの家族カードは正会員1名につき、1枚つくることができます。家族カードの料金は無料です。

家族カードをつくるための条件は以下の2つ。

・18歳以上であること
・正会員とおなじ住所であること

この2つの条件を満たしている場合にのみ家族カードをつくることができます。

家族カードの有効期限は?年会費は?

家族カードは本会員のカードと違って有効期限や年会費という概念がありません
無料で発行できるうえ、本会員の方が会員である期間ならばずっと更新なしに使い続けることができます。

誰を家族カードの会員にすればお得?家族カードの裏技は?

一般的には夫婦で正会員と家族会員になるということが多いようです。
しかし「誰を家族下院にしなければいけない」という決まりはありません。そのため18歳以上でしたら親子でも可能です。

またちょっとした裏技として「おなじ住所であることを証明できるのならば、ルームシェアをしている友人でも家族カードがつくれる」のです。

コストコ家族カード

家族カードを発行する際には、その家族が正会員と同一の住所であるかを確認されます。
そのときに本人確認書類の提示が必要です。これは「運転免許証」「保険証」「パスポート」などでOKですので、家族カードをつくる際には持っていくようにしてください。
これを忘れてしまうと、家族カードをつくることができなくなってしまいます。

また家族カードも本会員同様に写真撮影があります。
そのため家族カードを作ろうとする本人がいく必要がありますので、そちらも注意してください。

家族カードでコストコに何人まで入店できるの?家族カードの注意点は?

家族カードの効力の範囲は正会員とおなじです。そのため本人と同伴者2名まで入店可能です。

正会員といっしょに入店した場合、同伴者は計4名まで入店可能――つまり本人とあわせて合計6名まで入店可能ということになります。

また家族カードも本会員と同様に18歳未満の子どもは入店制限の人数にはふくまれませんので何名でも入店可能です。

コストコ家族カード

さらに本来の使い方ではありませんが、一度つくってしまえば、その後ひとり暮らしなどをして家族の住所が正会員と変わってしまった場合でもそのまま使うことも可能ではあります。ただしこの使い方をしていてカードを紛失してしまった場合の再発行時には再度本人確認書類が求められますので注意しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする