コストコ 入場無料クーポン・体験パスの入手方法は?会員にならない裏ワザはあるの?オークションや金券ショップでの相場はいくら?

コストコ無料入場クーポン
※出典:コストコ公式HP

会員制の倉庫型スーパーであるコストコの入場無料クーポンの情報や、お得に入店する方法・裏ワザをご紹介いたします。

スポンサーリンク

コストコ「会員制スーパー」ってどんなシステム?

コストコで買い物をするためには、以下の年会費を毎年支払いコストコの会員にならなければいけません。

コストコ無料入場クーポン

【ゴールドスターメンバー(個人会員)】4400円(税込み)

この金額を支払い会員にならなければ、コストコには入店することができず、買い物はもちろんフードコートの利用ができませんのでご注意ください。
ちなみにコストコの会員には当日、その場でなれますのでご安心ください。事前に準備するものは2つ。

・お金(年会費)
・身分証明書

あとは来店し、出口付近にある会員証発行カウンターで会員証を発行してもらえばOKです。しかし、なかには「いってみたいけれどいきなり4400円も払って会員になるにはちょっと……」という方も少なくありません。こんな方のためにコストコでは入場無料クーポンというのがあります。これはどういうものなのでしょうか?

コストコの入場無料クーポンとは?

会員でなくてもコストコを利用することができますクーポンです。
このクーポンは2種類のものがあります。まずは「一日特別ご招待券」「ワンデーパス」と呼ばれているクーポン。こちらは基本、無料で新聞の折り込みチラシにはいってきたり、ムック本のオマケとしてついてきたりします。1枚で3名まで入場可能です。

コストコ無料入場クーポン

そしてもう1つはコストコの店内で販売されている「商品券・ギフトカード」です。この商品券はコストコの店内で販売されているもので、額面5000円につき3名までコストコに入場できますのでこちらも非会員の方にとってオススメの方法です。

コストコ無料入場クーポン

ただし、この「無料入場クーポン」にはいくつか注意点があります。それは……

・購入時に金額が5%上乗せされる
・退会して1年以内の人は利用ができない
・クーポンには有効期限がある

この点だけは注意してください。
また「無料入場クーポン」を利用する際は会員登録は必要ありませんので、もしすすめられた場合もきっぱりと「NO」というようにしましょう。
もちろん、頻繁に利用される方でしたらそこで会員登録するのもアリです。買い物後、その日のうちに会員登録すれば上乗せされた5%も返却されます。

クーポンの入手方法は?

コストコの入場無料クーポンをの入手方法はいくつかあります。おおまかにわけて以下の4種類。

①すで会員になっている人からゆずってもらう
②ネットオークションや金券ショップで購入
③コストコを特集した雑誌やムック本の付録やチラシ
④商品券・ギフト券を入手する(オークション、金券ショップ、店内)

解説は以下の通り。

コストコ「無料入場クーポン」入手方法の解説

①すで会員になっている人からゆずってもらう
一日体験の無料入場クーポンは会員になったときにもらえるので、もっている会員の人からもらうというのもひとつの手です。

②ネットオークションや金券ショップで購入
オークションや金券ショップなどで購入する場合、価格相場は500円~1000円程度。
有効期限がある入場無料クーポンは、残り期限によって値段が変動します。

③コストコを特集した雑誌やムック本の付録やチラシ
「コストコLife」などのムック本などの付録やチラシなどから無料入場クーポンを手にいれることもできます。

コストコ無料入場クーポン

④商品券・ギフト券を入手する(オークション、金券ショップ、店内)
コストコの商品券やギフト券はネットオークションや金券ショップのほか、コストコ店内で購入することができます。これを利用すればさまざまな方法をとることができます。それは「裏ワザ」と呼ばれるものです。

コストコ「無料会員クーポン」入手の裏ワザ

・すでに会員の人に「商品券・ギフト券」を購入してもらう
・一日体験などで自分が一度、入店したときに「商品券・ギフト券」を購入しておく
・処方箋を持ち薬をコストコで購入する

こうすれば年会費を支払わなくてもコストコに入店することができます。
この方法を使えば「商品券・ギフト券で入場する→そのときにまた商品券・ギフト券を購入する」というループの方法で、永遠に年会費を払わずに入店するということもできます。

また処方箋を持っている人ならば非会員でもコストコ店内に入店することができます(ただし、薬以外の買い物はできません)。
そして薬の会計時に「一日無料招待券」をもらえる場合もありますので、そちらも試してみることをオススメします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする